スポンサーサイト

--/-- * --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内緒ばなし

05/29 * 2012
犬と話せるようになるCDブック
すこし前に発売された本ですが、当初は犬ブログ界隈でも結構話題になっていましたね。

なんとなーく、今さらながら気になったので買ってみました。

120529a.jpg

私はわりと、スピリチュアル系肯定派なので「怪しい」とは思いませんよ
(ちなみにポーさんは真逆タイプ。)

うまくいかなくても、¥1300だし( ̄∀ ̄)まぁいいじゃん♪

120529b.jpg

本によると、人には利き手のように“利き感覚”というのがあるらしいです。

大きくわけて「視覚イメージ」「聴覚イメージ」「感覚イメージ」の3タイプで、
どうやら私は「感覚派」らしい(詳しくは本読んでね)

視覚・聴覚イメージは、そのまんま。
見た目or言葉で伝わってくるので、分かりやすい気がする。

「感覚イメージ」でどうやって会話するのかな・・・?

120529c.jpg

まぁ、ともあれやってみましょーヽ(゚∀゚)ノ


ライ坊って、ものすごく甘えん坊だしひっつき虫だから、
てっきり「ポ~コ~」って感じの甘々くんかと思いきや・・・

意外とクールでした∑(゚Д゚ノ)ノ

あくまでも「感覚イメージ」なんで、言葉がぶっきら棒なわけじゃないんだけど。。
「えへへへ~♥オイラ、ヤギミルクが好きなんだ~」
って感じじゃなくて、
「あー、あの白い飲み物は旨いね!」
って感じ?

まぁなんとな~~~く“そんな気がする”だけで、
はっきりと会話できた!って感じではなかったのですが。。

120529d.jpg

ずーっと聞いてみたかったのは、チャーリーのこと。
どんな風に見てたのかな?とか、
好きだったのかな?とかも、知りたかった。
なんなら“またワンコと一緒に暮らしたいか”とかも。。

まず「チャーリーのこと、覚えてる?」って聞いてみました。

120529e.jpg

それまでの質問とは全然違って・・・
ぶわーーっっと、強烈な悲しみに覆われたんです。

涙がダラダラ出てきて、とにかく悲しい。
もうちょっと深く感じてみたら、

「ある日突然いなくなってしまった」
「帰ってくる帰ってくると思っていたのに、結局帰ってこなかった」
「もう帰ってこないとわかったときは、本当にガッカリした」

こんな感じがどんどん伝わってきて、また涙。
結局それ以上なにも聞けませんでした。

120529f.jpg

チャーリーが亡くなったとき。
自分自身が寂しさに飲み込まれないようにするのに必死で、
ライ坊にちゃんと説明することができなかった。

しっかり説明するべきだったんです。。
「死」なんて、ちっちゃなライ坊が理解できるわけなかったのにね・・・

120529g.jpg

とまぁ、なかなか興味深いライ坊との初対話となりました。

訓練すると“感覚”もどんどん強化されるらしいので、
また気が向いたらおしゃべりしてみようかな。

興味がある方は、一度試してみてはどうでしょう?
-12 Comments

私、早速その本を読みたくなったよ。
あんじゅ、きっと妹が出来てストレスあるだろうし、
なんで信号で吠えるの?とか聞きたい。
これでお散歩をベビーカー付きで出来るようになったら良いのになぁ~
私が落第生だったらポーコさんにお話してもらう~(^^;;

By き~05 30, 2012 - URL [ edit ]

お~☆すごい☆
私も読んでみたくなりました~☆
そっか。そっか~。
やっぱりチャーさんの存在は大きくて、いなくなってしまったのは
本当に悲しいと、ライ坊くんも感じていたのね。。。。
ワンコは話をしないけど・・・ちゃんと感情もあって
姿をかえた人間みたいだなぁ。。。。

By makomikan05 30, 2012 - URL [ edit ]

いや~そんな本があるとは~
私も興味ありありです!

うちはティアナ⇔ルナがお互いのことをどう思ってるか知りたいです!

ライくんにとってチャーさんの存在はかなり大きかったんですね~
私も思わず涙していまいました。。

良い情報をありがと~です。早速購入しよっっと。

By シェリーまま05 30, 2012 - URL [ edit ]

この本、以前話題になりましたよねー!
誰だったか、お友達がやってみた話を聞いて、
私も買ってみよっかな(1300円だし( ̄▽ ̄))、
と思ったのに、それきり忘れてました(^_^;)

ライ坊、チャーさんがいなくなったことを、
そんな風に感じてたんですね…。
チャーさんのこと、大好きだったんですね。

By ロイママ05 31, 2012 - URL [ edit ]

チャーさんへのライ坊ちゃんの気持ちに 胸が痛くなりました。
気づいたら もう一つの気になる本と一緒に、ポチッてました。今日届くよ~!
ワンコって、精神的にどうしていいかわからないときって かえってケロッとしてみえるというか、ヘラヘラしてみえるというか・・・ありゃ、ななっぺだけかな。。
ライ坊ちゃんとポーコさん、たえずしっかり会話しているように見えました。とても自然に。
「おんなはおしゃべりだな」なんて言ってますが、私にはライ坊ちゃんのほうがいっぱいポーコさんに話しかけてたように見えてたけどなぁ(笑)
ライ坊ちゃんの悲しみや寂しさは たえず聞く耳をもって接していたポーコさんに救われたんだね~きっと。

By hana05 31, 2012 - URL [ edit ]

⇒き~さんへ

> 私、早速その本を読みたくなったよ。

よかったらお貸ししますよー。
本自体はすっごく薄いから、あっという間に読めると思う。
CDをiPhoneに入れちゃえば、いつでもできるしねー(´∀`)

> あんじゅ、きっと妹が出来てストレスあるだろうし、
> なんで信号で吠えるの?とか聞きたい。

初めてだからかもしれないけど、複雑なことはあんまり分からないんだよねぇ…。
アレは好きとか、コレは嫌いとか、単純なことはなんとなく分かるんだけど。

あんじゅちゃんの謎のギャン鳴き理由が分かるといいけど。。。

By ポーコ06 04, 2012 - URL [ edit ]

⇒makomikanさんへ

> お~☆すごい☆
> 私も読んでみたくなりました~☆

なかなか興味深いですよね~
きっとプロのアニマルコミュニケーターさんに聞くのが一番なのかもしれないけど、
自分で“なんとなく”でも分かるってところが面白い!

> ワンコは話をしないけど・・・ちゃんと感情もあって
> 姿をかえた人間みたいだなぁ。。。。

あるドッグトレーナーさん曰く
「犬は過去に縛られない、つねに今を生きている」
らしいですが、だからといって思い出がないわけではないんですよね。。

By ポーコ06 04, 2012 - URL [ edit ]

⇒シェリーままさんへ

> いや~そんな本があるとは~
> 私も興味ありありです!

ちょっと前に、結構話題になっていたんですよ~
なかなか面白い本ですよね!

> うちはティアナ⇔ルナがお互いのことをどう思ってるか知りたいです!

多頭飼いしていると、そこのところが本当に気になりますよね!!
うちは明らかにライ坊:「チャーたん好き~」、チャーリー:「ライ坊ウルサイわよ」
って感じでしたが( ̄m ̄〃)

> ライくんにとってチャーさんの存在はかなり大きかったんですね~

きっとチャーリーのことが大好きだったはずなのに、
私の配慮が足りず、悲しい思い出にさせてしまって・・・
本当に可哀想なことをしてしまいました。。

By ポーコ06 04, 2012 - URL [ edit ]

⇒ロイママさんへ

> 誰だったか、お友達がやってみた話を聞いて、
> 私も買ってみよっかな(1300円だし( ̄▽ ̄))、
> と思ったのに、それきり忘れてました(^_^;)

そうそう!私もあの頃「面白そうだなー」と思っていたのですが、
すっかり完全に忘れてました!!
最近読み始めたとあるブログの過去記事を読んでて思い出したんです~(*´艸`)

> チャーさんのこと、大好きだったんですね。

亡くなった後も、全然ケロっとしていて。。
てっきり平気なんだと思っていたんです(´;ω;`)
本当は分かっていなかったなんて思いもせず・・・
可哀想なことをしてしまいました。。。

By ポーコ06 04, 2012 - URL [ edit ]

⇒hanaさんへ

> 気づいたら もう一つの気になる本と一緒に、ポチッてました。今日届くよ~!

もうやってみたのかしら??
本にも書いてありましたが、そんな“気がする”だけなんですけどねー。
でもちょっとオモシロイですよね。

> ワンコって、精神的にどうしていいかわからないときって かえってケロッとしてみえるというか、ヘラヘラしてみえるというか・・・ありゃ、ななっぺだけかな。。

そうなのかもしれませんねぇ。。
ライ坊も、チャーリー亡き後全然ケロっとしてました。
なのでてっきり平気なのかと思っちゃって・・・
多分あの時点では気が付いてなかったんですよねぇ。。

> 私にはライ坊ちゃんのほうがいっぱいポーコさんに話しかけてたように見えてたけどなぁ(笑)

確かにww
ライ坊は普段からものすごく感情豊かで、気持ちもよく伝えてくれます。
ただそれってライ坊→私への一方通行だったので、
今回お互いに“会話”らしいものが通じ合ったのが新鮮でした!

> ライ坊ちゃんの悲しみや寂しさは たえず聞く耳をもって接していたポーコさんに救われたんだね~きっと。

そうかな、そうだといいな(´;ω;`)

By ポーコ06 04, 2012 - URL [ edit ]

ポーコさん こんにちは!
私、この本持っています。初版本。
こちらの記事を拝見するまで忘れておりました(笑)
発売された頃に買ったので、昨年の2月かな?
本屋さんで目が止まって買って帰って、旦那くんに笑われました。
そんなCD今更聞かなくたってやってんじゃんって。
そして、この本を読んで思ったこと、「普段とかわんない」感じでした。
いつもみかんと話している、その感じのままでいいよーって言われた本。
CD聞いたら寝ちゃったんですけど、CDなくてもいつものままでいいんだなぁって。
アニマルコミュニケーションがどんなものか本当の所は分らないですけれど
普通に話して会話していく事が特別なことではないんだって言ってもらえた感じです。
因みに私は視覚タイプ。言葉と言うより映像で見える感じでした。
ライナスくん、寂しかったんですね、、、。
いつになったら帰ってくるんだろう?って思っていたのね、、、。
ちょっとウルッとしてしまいました。
チャーリーちゃんも天国できっとこのお話を聞いて微笑んでいるように思いました。

By くぅ06 04, 2012 - URLedit ]

⇒くぅさんへ

> 発売された頃に買ったので、昨年の2月かな?

そんな頃でしたかね~
当時いろんなブログに載ってたときは、さほど興味なかったのですけどね。
なんとなーくやってみたくなりました♪

> CD聞いたら寝ちゃったんですけど、CDなくてもいつものままでいいんだなぁって。

意外と寝ちゃう方多いみたいですねwww
ヨガとかやっていると、割と瞑想に入りやすいので
私はすんなり出来たような気がします。
瞑想できても会話は・・・でしたが( ̄∀ ̄;)

> アニマルコミュニケーションがどんなものか本当の所は分らないですけれど
> 普通に話して会話していく事が特別なことではないんだって言ってもらえた感じです。

プロのACさんはまたきっと全然違うのかもしれませんが、
自分とワンコと意思疎通するってところが、この本のポイントかもですね~。
なのでおっしゃるように、いつもの意思疎通と一緒といえば一緒ですwww

> いつになったら帰ってくるんだろう?って思っていたのね、、、。

これは思ってもみなかったことなので、やっぱり聞いてみてよかったです。
すごく悪いことしちゃったなぁ、って。。
今後にも活かせますしね!

By ポーコ06 07, 2012 - URL [ edit ]
Leave a comment
内緒のおはなし?
ポーコの頭ん中

更新したのね
コメントうれしいな
テーマごとに分かれてます
要チェックだよ
は親戚さん
Powered By 画RSS
過去のお話はここから
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
上に移動するよ
メールくださいな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。