スポンサーサイト

--/-- * --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっぽ」の汎用性

03/30 * 2015
もうすぐ2歳になろうという弟坊ちゃんですが、
まだまだ話せるコトバは数えるほど。

150330a.jpg

中でも頻繁に出てくる「あっぽ」
あっぽってなんやねん?!

例えばですね・・・

150330b.jpg

抱っこ
初期の頃、ただの「ぽ」だったのが進化しました。
(↑この写真は抱っこというよりバンザイだな・・・)


ある時は・・・

150330c.jpg

ポイ
ゴミを捨てたいときに「あっぽあっぽ」言います。
(ちなみにこれは坊のトイレシーツをベランダのゴミ箱に入れようとしてます。)

綺麗好きなのか、お片付けやお掃除などよくしてくれます。
道端でもゴミが落ちてると拾います。
近くにゴミ箱がなくても、ねエライね。。


またある時は・・・

150330d.jpg

空っぽ
お皿やコップなど容器が空になると「あっぽあっぽ」
まぁ、これは結構発音的にも近いですね。


これらに当てはまらなそうな「あっぽ」もたまにあるのですが、
まだ母には理解できませんまぁたぶん抱っこでしょう。

150330e.jpg

言葉になっていないコトバでも、結構な割合で理解できるものですね。
これってモノ言わぬ犬と暮らしているおかげ??

それとも「お母さん」て、そんなものなのかしら。

一生で今だけのカタコト期間。
面白いし可愛い
スポンサーサイト
ポーコの頭ん中

更新したのね
コメントうれしいな
テーマごとに分かれてます
要チェックだよ
は親戚さん
Powered By 画RSS
過去のお話はここから
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
上に移動するよ
メールくださいな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。